​野口おさむ プロフィール

Noguchi  Osamu

profile

プロフィール/野口おさむ
● つくば市議会議員を3期12年務める。(1992-2004)

● つくば市政治倫理条例・情報公開条例制定に尽力する。

●市民オンブズマンいばらき設立・運営に携わる。


●1955年つくば市生まれ。桜中学校を卒業後自立を求めて単身上京。

●1979年つくば市に 文化活動の拠点として、クリエイティブハウス「アクアク」を設立し、音楽・アート・演劇・映画・ケーブルテレビなど、様々な分野の文化活動を21年間展開。

●障がい者自立支援NPOに勤務。

●つくばみらい市議会議員を務める。(2016-2018)

●1979年〜   クリエイティブハウス・アクアク (つくば市) を設立し、

       音楽・アート・演劇・ケーブルテレビなどさまざまな分野の文化活動を21年間展開

 

1992年      文化活動・市民運動の延長として政治を志し、

                  つくば市議に初当選し、以後3期12年務める

 

1997年   「市民オンブズマンいばらき」を 設立、共同代表

 

2004年    つくば市長選挙に挑戦するも及ばず
          つくば・市民ネットワーク運営委員

 

2011年       脱原発ネットワーク茨城会員

 

2012年      「緑の党 グリーンズジャパン」発足に参加

 

2012年〜   3・11以後をテーマに 美術展・コンサート・映画上映会などを開催

 

2014年        東海第2原発の再稼働を止める会役員        

                    憲法9条つくばみらいの会世話人                    

                    つくばみらい市から、茨城県議選に挑戦するも及ばず

 

2015年        みらいの環境とエネルギーを考える会を立ち上げる

2016年    つくばみらい市議会議員に当選

          東海第2原発再稼働に反対する茨城県自治体議員連盟に参加

           緑の党 グリーンズジャパン地域代表協議会委員

2017年   東海第2原発再稼働に反対する茨城県自治体議員連盟、役員

2018年       原発県民投票を考える会@茨城 代表世話人

                  とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会 世話人

                  立憲民主党に入党

文化活動

 

 

私は文化活動を大切にしてます。芸術は人間にとって一番重要であるとも感じています。自由な思いや創造は、人間の根源のもので、束縛されるものではなく、開放へと向かうものであると感じています。その方向は、社会が如何に自由に向かうか?ということへの、大切なヒントになるものと思っています。これまでも、これからも、政治と文化を横断して、ものごとを考えていくと思います。

 

 

<主な文化活動の取り組み>

 

芸術文化振興NPO準備委員会

・ホールでのコンサート、美術館の展示など大きなイベントは、実行委員会を組織して企画、活動しています。

 

<主な公演>
◎ブレスパッセージ2014 つくば公演

   田中泯(dance) 姜泰煥(sax) 大友良英(g) 中村達也(ds)

◎3.11の明日へ  瓦礫の下から唄が聴こえる

   高橋竹山(津軽三味線)×佐々木幹郎(詩の朗読) 2013

◎本橋成一&スズキコージ展『BEFORE&AFTER 3・11』2012

◎山下洋輔ニューヨークトリオ/2006

◎上々颱風/2006

 

クリエイティブハウス AKUAKU (1979-2000)

・つくば市で主宰していたフリースペースでの活動です。

当時はHPやSNSなどもなかったので記録の膨大なアナログ資料は未だ整理されていません。
音楽、美術、講演、映画、演劇、パフォーマンス…あらゆる表現の場として数多くのイベントを行ってきました。

 

テレジンを語る会いばらき

 

「SAYAMA見えない手錠をはずす